※お知らせ※http://guamdiycar.jpから移転しました。URLが変わったのでブックマークに登録頂いている方は変更をお願いします。

お義弟に頼まれてスケボーのベアリングとウィールを交換してみた

 0
 0

小学生のお義弟のスケボーのウィールがちゃんと回らなくなってしまったようで、新品のベアリングとついでにウィールも交換してくれと頼まれたので交換してみました。



スケボーベアリングウィール交換

ちなみに自分は小学生の頃、指で遊ぶスケボーをやったっきりで本物のスケボーで遊んだ事無いです……

今度やってみよ。


とりあえずウィールを外した


スケボーアクスルナット6角
ウィールの固定部分を見てみると6角のナットで留まっていました。

スケボーアクスルナット外しソケットレンチ
サイズは13mmだったのでソケットレンチで外して、


ウィールとナットと2つのワッシャーに分かれました。


ウィールからベアリングを外す


スケボーベアリング交換マイナスドライバー
ネットで調べてみたら
「ウィールが付いてたアクスルに引っ掛けて外す」
と書いてありましたが、なんとなくシャフトに負担を掛けるのが嫌だったので中に入っているスペーサーを避けながらマイナスドライバーでこじって外しました。


で、中からベアリングスペーサーを取り出しました。


ベアリングとウィールの取り付け


スケボーベアリング交換 Bones Reds
新品のウィールとベアリング。

写真は撮り忘れましたが、このオイルベアリングは表裏があるみたいなので間違えないようにはめ込みます。

スケボーウィール交換 Spitfire Formula Four
まずはベアリングを指で軽くウィールにはめて、

スケボーベアリング交換ナット締め
ナットをほどよい力で締め付けてベアリングをしっかりと押し込みました。

そのままだとナットがキツく締まってウィールが回らないので適度にナットを緩めて完成ー。

……

したものの、ウィール4本中3本が回転させると若干ブレてる……

後から知りましたが普通は手の力でシャフトに押さえつけてベアリングを押し込むらしいのでそれが理由かな?

……

まぁいっか。


おわりです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply