※お知らせ※http://guamdiycar.jpから移転しました。URLが変わったのでブックマークに登録頂いている方は変更をお願いします。

このブログの全ての記事の一覧

グアムの移動手段の紹介2019その1~タクシー~

カテゴリ:グアムの移動手段
 0
 0

バスに次いで利用する人が多いグアムのタクシーについて、仕事柄いろいろと知ることが多いので他のサイトでは書かれていない、みんな知らない情報も含め紹介します。



グアム タクシー 2019

路線バスの紹介(2019)のページへ
送迎サービスの紹介(2017)のページへ
↑今後2019バージョン更新する予定です

※この記事、このブログが原因でなにかしらの問題や損害、損失が発生しても責任は負いませんのでご了承下さい。


広告


  • タクシーの基本的な情報
    • どこで乗れるか
    • 深夜・早朝の利用
    • 日本語は通じるのか?
    • 日本語でタクシーを予約・配車する方法
    • クレジットカードは使えるのか?
    • 料金
    • チップ
    • 何人乗りか?乗車定員について
    • ぼったくり
    • 日本とグアムのタクシーは別物
    • 「大手○○タクシーだから安心」はありえない
  • 自分なりの安全・安心なタクシーの乗り方
    • リスクが少ないのは自分が滞在するホテルのタクシー
    • 空港からホテルまでのタクシーは運次第
    • 乗る前に写真を撮る
    • 乗る前にメーターを確認する
    • 遠回りされていないか確認する
    • 運転手に連絡先を貰う
  • 忘れ物をしたらどうすれば良いか
    • 乗ったタクシーが分からない場合
    • 乗ったタクシーが分かる場合
    • 流しのタクシーに乗ってしまった場合
  • タクシー会社(組合)一覧と電話番号


グアムのタクシーの基本的な情報



どこで乗れるか


グアムのタクシーは観光客相手に仕事しているのでホテルや空港、ショッピングモールなど観光客が多くいる場所で待機しています。

ホテルが立ち並ぶホテルロードを走っているタクシーも多いですがいろいろとリスクが高いので流しのタクシーを利用するのは避けた方が良いです。

出かけた先でどうしてもタクシーが見つからない場合、近くのホテルまで歩くか自分が滞在するホテルに電話して呼んでもらうのが良いと思います。


深夜・早朝の利用


グアムに深夜便で到着して、深夜なのに空港からタクシーは乗れるのか?って心配をする人が多いです。

いちお深夜でも到着便の時間に合わせてタクシーは空港で待機していますがそれでも日中に比べ数は少ないので出払ってしまう事もあります。
でもだいたいホテルの往復20分かからない位なのでのんびり待っていればタクシーが戻ってくると思います。

もしいくら待ってもタクシーが来なければ、これから滞在するホテルに電話して「タクシー空港に呼んで」とお願いするのが良いと思います。
空港にいる誰かしらに頼めば電話してくれるかと。


ホテルの場合だと深夜・早朝は出掛ける人がいないので日中に比べ待機しているタクシーは少ないです。
(そもそもタクシーが待機していないホテルもあります。)
帰国の際ホテルから空港まで利用する予定があるなら事前に予約しておくと良いです。
ただ、他の人と時間が被ると予約を飛ばされる事も多いので時間に余裕を持っといた方が良いです。
午前7時からの30分の間に出発便が集中しているので、空港に2時間前に到着するとして、ホテルを午前5時頃に出発する人が多いので4時半とかに予約するのが無難です。
(まぁただ、出発まで空港でめちゃくちゃ暇ですが)


街中では日中に比べ怪しそうなタクシーも多く見かけるので流しのタクシーは使わないように。

日本語は通じるのか?


昔から日本人は英語が喋れない人が多いので、「場所や値段」などはカタコトながら通じる事が多いです。

ただ、電話予約はほぼ確実に英語しか通じません。

Mariana Taxiは日本人の運転手なので日本語大丈夫です。


グアムのタクシーを日本語で予約・配車する方法


Mariana Taxi
489-2439

に電話すれば日本語でタクシーの予約や配車が出来ます。

いちお Miki Taxi も日本語大丈夫とか聞きますが、今のところ日本語で通じた事は無いです。


グアムのタクシーでクレジットカードは使えるのか?


残念ながら無理です。

全部のタクシーは現金のみです。


料金


初乗り1/2マイル(約800m) $2.40
1/4マイル(約400m)毎に $0.80
最初の1マイル (約1.6km) $4.00
待機、乗車中2分毎に $0.80
スーツケースなどの大きな荷物1個毎 $1.00


よくグアムのタクシーは日本に比べ高いと言われますが、東京23区だとだいたい初乗り1キロ410円、以後240m事に80円、速度10キロ以下で1分半事に80円みたいなので……

そんな変わらないのかな?


ちなみに上記以外の料金を請求される事が多々ありますが違法なので突っぱねて大丈夫です。
(サービスチャージ10%やミニバン料金50%などなど)


チップ


日本人の観光客が必ずといっていいほど悩む「チップ」。

ガイドブックには「料金の15%~20%を払うように」とか当然のように書いてありますが信じないように。

基本チップは渡さないものと考えて良いです。

もしまた同じ運転手を使いたいと思うような良い人だったらチップを渡したり、また呼んで利用してあげましょう。

だいたい相場は$10未満ですがあくまでも気持ちの問題なので$1でも良いし、体調が悪くて世話になった人の中には$100とか渡す人もいます。

もしいくら渡すか迷ったら、例えば料金が$17で$20札渡してお釣りいらないってのが簡単かと。

中には「チップよこせ」と言う運転手もいますが絶対渡さないで下さい。
「日本人は気が弱いから言えばチップ貰える」と思われています。


何人乗りか?乗車定員について


法律的に大人のお客さんの場合のグアムのタクシーの乗車定員は「車の乗車定員-1人(運転手分)」なので車種によってバラバラです。

そのタクシーの車種や座席のオプション設定によって「大人4人、5人、6人、7人」4つの乗車定員があります。

たしか日本だと車の大きさで料金が変わった気もしますがグアムではどんな大きさの車や定員が違っても法律上の料金は一緒です。

セダンやハッチバックなら見てすぐ「大人4人までだな」と分かりますが、SUVやミニバンなどは「車種やオプション設定」で定員が違うので外からタクシーを見ただけではほとんど分からないしそのタクシーの定員を表示する決まりも無いのでけっこうトラブルの元になっています。


人数や荷物が多くて大きなタクシーを利用したい場合に「ミニバンにしてくれ」とお願いしてもいちおタクシーの運転手は並んだ順番に客を取っているので「無理」と断られるか「しょうがないな」とミニバンを用意してくれるかどうかは「運次第」って感じです。
(交渉力が求められます)
(しかも車が大きいという理由で違法な追加料金を請求されることも多いです)

ちなみに定員ギリギリオーバーな場合「無理やり1台に乗れ」と満員電車のように運ぶ事もあるのがグアム流(笑)

まぁ人によって考えが違うとこですが、定員に関しては「4人なのに2台使え」とか明らかに理不尽な場合以外は深く考えない方が楽だと思います。


乗車定員4人のタクシー


グアムの定員4人乗りタクシー
セダンや一部のSUVは「大人4人」まで乗れます。
ただ、SUVの場合オプション設定で後ろに簡易席を2つ追加した「7人乗り仕様」の車もあってその場合「大人6人」までとなります。

主な車種
トヨタ:カローラ、Rav4、カムリ
日産:ローグ
ホンダ:CR-V
三菱:アウトランダー
キア:ソウル
などなど


乗車定員5人のタクシー


※画像は準備中です。
もしかしたら他にも当てはまる車種があるかもしれませんが、マツダのプレマシー(こっちだとMazda 5って名前)はなぜか中途半端な6人乗りの車なので「大人5人」まで乗れます。


乗車定員6人のタクシー


グアムの定員6人乗りタクシー
ほとんどのミニバンや一部のSUVは「大人6人」まで乗れます。

主な車種
トヨタ:シエナ、4Runner、Rav4
日産:クエスト
ホンダ:オデッセイ
三菱:アウトランダー
キア:セドナ


乗車定員7人乗りのタクシー


グアムの定員7人乗りタクシー
北米トヨタの「シエナ」は運転手含め基本7人乗りですが、いろんなメーカーがミニバンを発売している中唯一オプションで座席を1つ追加出来て「8人乗り」があります。
(前2人、中3人、後3人)

運良く8人乗りシエナが来れば「大人7人」まで乗る事が出来ます。


ぼったくり


英語が喋れなかったりハッキリと言えない人が多い日本人は何年も前からいろんな所でカモになっています。
(タクシー以外だとレストランでトラブルが多いです)

今まで自分が聞いた事のあるぼったくりをいくつか。

乗車前からメーターを動かしておく。
本来$10そこらの料金なのに$100近く請求されて、しかも「渋滞していたからかな?」と、若干おかしいと思いながらも払った人もいます。

遠回り
そもそも遠回りされている事に気が付かない人もいると思います。

サービスチャージを請求する
レストランじゃあるまいしおかしな話ですが、乗れる人数が多いミニバンを利用して料金の10%~20%を請求される事があります。
まぁ2台使うよりは安いかもしれませんが法的にはアウトです。

メーターを使わないで請求する
法律的にメーターを使わないのは違法なんですが、時と場合によっては得な事もあります。
チャモロビレッジなど遠距離の往復を利用する場合、メーターを使うと高いのでメーターを使わず割引の定額で乗せてくれる事が多いです。
それでメーターを使わないのはまぁ割引されているので良いのですが、あまりにも近距離の場合メーターだと初乗り$2.40で稼ぎにならないので「$5」と値段を勝手に決められる事があります。


日本とグアムのタクシーは別物


ほとんどの人が勘違いしていますがグアムのタクシーは全部自営業の個人タクシーです。

日本の場合運転手は、
タクシー「会社」に就職
タクシー「会社」のタクシーを運転する
=「法人タクシー」
それか、
法人タクシーで何年か経験後
個人タクシー

って感じですが、グアムの場合運転手は、
個人でタクシーの営業許可をいきなり取得
(日本の個人タクシーみたいに厳しくない)
タクシー「組合」と契約して「組合」に所属する
それか組合と契約せず「フリー」で営業する
(Miki Taxi とか Wave Taxi が組合)

こんな仕組みになってます。


例えタクシーに「Miki Taxi」や「Wave Taxi」と書かれていようがあくまでも「その組合に所属してる」ってだけで、法人ではなく「個人タクシー」に変わりないので勘違いしないように。

ガイドブックやブログなんかで「個人タクシーに乗るな」や「~タクシー会社~」と書いてある物はグアムのタクシーの仕組みを分かっていないので参考にしない方が良いと思います。


グアム タクシー 組合所属
↑Service By の下にそのタクシーが所属している「タクシー組合」が貼ってあります。

グアム タクシー 無所属
↑どの組合とも契約していないフリーのタクシーはなんも貼っていません。


で、この仕組みのなにが問題かというと、

日本の「法人タクシー」の場合運転手は雇われの身なので客からのクレームで職を失う恐れがあるのでぼったくりをするにはリスクが高いですが、

グアムのタクシーは全て運転手自身が経営者で観光客相手ならクレームだろうとなんだろうと関係無いし、そもそも政府の取り締まりも全然厳しくないのでやりたい放題です。
(1番怖いのは飲酒運転で警察に捕まる事(笑))

なので例えば「Miki Taxi だから安心」とか「Miki Taxi じゃないから危ない」とかではなく、「そのタクシーの運転手が良い人か悪い人か」を見極める必要があります。

ただ、そんな事乗る前から分かるはずはないので「ホテルに待機しているタクシー」を使うのが無難だと思います。
自分なりの安全・安心なタクシーの乗り方↓


「大手○○タクシーだから安心」はありえない


「○○タクシーを利用しよう」
「○○タクシーなら安心」

と、いろんなガイドブックやブログで書かれていますがなにを根拠に言ってるんだ?って感じです。
(どこの会社とは言いませんが、まぁいろんなとこで紹介されているので分かると思います)

某大手○○タクシーでもぼったくりは普通にあります。

そもそもグアムのタクシーは全部個人タクシーなのに「○○タクシー」と、タクシー会社(実際は組合ですが)で判断している時点でおかしな話です。
↑グアムのタクシーの仕組み

ぼったくりするかしないか、安全か危ないかどうかはタクシー組合ではなく運転手で決まります。

たとえ「○○タクシー組合」だとしても良い運転手もいれば毎回毎回ぼったくられたとクレームが入る運転手もいます。

某大手「○○タクシー」だから安心とは絶対に思わないで下さい。


自分なりの安全・安心なタクシーの乗り方


ガイドブックや他の人のブログをいろいろ見ましたが、正直なとこ「なに言ってんだろ?」って内容が多いのであんまり参考にしない方が良いと思います。

乗る前からどのタクシーの運転手が安全かどうかは分かりようがないのでぼったくりを完全に防ぐのは無理です。

なのでぼったくりやトラブルなどのリスクが少ない方法をいくつか。


リスクが少ないのは自分が滞在するホテルのタクシー


タクシー組合はホテルと契約している


タクシー組合は契約金なりなんなりをホテルへ渡して、そのホテルで独占的にタクシーを待機させています。
(見ると分かりますが1つのホテルには1つの組合しか待機していません)

運転手が問題を起こしすぎるとホテルから契約を切られてしまうので組合はホテルに頭が上がりません。
(まぁいろんな理由で組合の方が強いパターンもありますが)


ぼったくりをされにくい


1つ上で書いた通り組合はホテルに逆らえません。

もし運転手がホテルの滞在客にぼったくりをするとどうなるか?

客からホテルへクレーム

ホテルの偉い人が組合長へクレーム

組合長が運転手を怒ったり移動させたりなんなり。

それが怖いから各運転手は真面目に働くかバレない程度にぼったくる。

結局のところ、どのホテルのタクシーでも「ぼったくられた」ってのは聞く話なんですが、なんの縛りもない他のタクシーを利用するよりはホテルに待機しているタクシーを使った方が安全です。


ホテルにクレームを入れられる


適当なタクシーでトラブルがあっても泣き寝入りですが、ホテル待機のタクシーは「ホテルが契約して待機させている」のでホテルにクレームを言えます。
まぁクレームを言ったからといってぼったくられたお金が戻るかは分かりませんが、他の人の被害を防ぐ為にもどんどんクレームを言った方が良いです。


忘れ物を探しやすい


基本的に、ホテルに待機しているタクシーの運転手はいつも同じ人です。
もしホテルのお客さんからぼったくって問題を起こすと後で見つかりやすいので客側からしたら比較的安全です。
逆に流しのタクシーを利用してしまうと、運転手からしたら後から見つかるリスクが無いのでなにされるか分かりません。

ホテル待機のタクシー以外だといざというとき

「どのタクシーに乗ったかわからない」
それか
「取りに行くのが大変」

ってなります。


ホテル待機のタクシーなら基本的にいつも同じメンツがホテルで待機しているので乗ったタクシーが分からなくても探すのは簡単です。

それにもしホテルで待機しているのとは別のタクシーだと忘れ物をわざわざ取りに行かなくてはなりませんが、待機しているタクシーならホテルのフロントに預けておいてくれたりもします。


空港からホテルまでのタクシーは運次第


空港はいろいろと決まりがあって、残念ながら自分でタクシーを呼んだり選んだりする事は出来ず、順番待ちの列に並んでその時来たタクシーに乗らなくてはなりません。
(日本の駅前とかと一緒)

何ヶ月か前までは予約とかいろいろ出来たんですが、それだといろいろ不公平とか問題があったので決まりが変わったみたいです。
(こっそり予約して乗せてるタクシーもいるかもしれませんが)


で、ホテル待機のタクシーに比べて何が問題かっていうと、

ぼったくりして後からバレてもお客さんが諦める
(ホテルからわざわざ空港まで行くのは大変)

クレームを言う先が無い
(ホテルのタクシーならとりあえずホテルに言えばなんとかなる)

忘れ物したらわざわざ空港まで行く必要がある
(往復の出費)

とまぁぼったくりするには都合が良いので実際に被害に遭う人が多いし忘れ物したらお金も時間も無駄になるので、空港からホテルまではホテルの送迎を頼むのが良いと思います。


乗る前に写真を撮る


乗る前に横からタクシーの全体が写るように写真を1枚でいいので撮っておく。
(忘れ物や何かトラブルがあっても「どのタクシーに乗ったかわからない」って人がホントに多いです)

グアム タクシー Owner Service By

「Owner」の下がこのタクシーの営業上の名前。
(日本でいうなら屋号とか商号です。運転手の名前とは限りません)

「Service By」の下がこのタクシーが所属する組合。
(組合に所属していなければ無地)

ほとんどの人は「タクシー会社の名前」と勘違いしていますが「タクシー組合の名前」です。


ちなみにその車がタクシーなら必ず「Owner」の下に「Taxi」と貼ってありますが、「Taxi」と書かれていなくて車内にメーターが無ければ、日本には無い業種の「シャトルサービス」という定額制の車です。
(シャトルサービスについては改めて紹介します。)


乗る前にメーターを確認する


お客さんが乗る前からメーターを動かした状態にしてぼったくるのがよくある手口で、初歩的ですが引っかかる人が多いです。

座ってからおかしいな?と気付いても、なにも出来ずそのまま乗り続ける人が多いので、タクシーに乗るためドアを開けたあと、必ず乗り込む前に車内を覗き込んで

①メーターが帽子などで隠されていないか
②メーターに金額がなにも表示されていないか
③メーターに封印のステッカーとワイヤーが付いているか

この3つを乗り込む前に絶対に確認しましょう。
(乗ったあとだと注意したり降りたくてもなかなか難しいと思います)

もしこの3つのうちどれか引っかかる所があれば、運転手に注意するかそのタクシーに乗るのはやめましょう。


もしなにもおかしな所が無ければタクシーに乗り込んで、出発する際にメーターを操作して初乗り料金の「$2.40」が表示されればひとまず安心です。


遠回りされていないか確認する


慣れない土地だと難しいかもしれませんが、今の時代スマホでなんでも分かるので地図アプリなどで目的地までの経路を調べておきます。
(ただ、しょせん南の小さな島なので Google Map でさえちゃんとした経路が検索出来ない事が多いです)


運転手に連絡先を貰う


目的地に着いたらとりあえず、「帰りまた呼ぶよ」 とか言って運転手の連絡先を貰っておきましょう。

もしその運転手が信用出来なかったり帰りにタクシーを使う予定が無かったとしても、連絡先を貰っておけば「忘れ物」や「あとからぼったくられたと気付いた場合」の保険になります。

もしその運転手が信用できると思ったなら、出掛けた先で新しいタクシーを使うのはリスクが高いので、お店の人なりなんなりに電話して貰って迎えに来てもらいましょう。


もし帰りだけしかタクシーを使わない場合、出掛けた先でタクシーを拾うのはリスクが高いので、自分が滞在しているホテルのフロントに電話してタクシーを呼んでもらうか、出掛ける前にホテルで待機している運転手に電話番号教えて貰うのが無難だと思います。



広告



忘れ物をしたらどうすれば良いか


※グアムのタクシーは全部自営業の個人タクシーなので日本のように「タクシー会社に連絡」する方法は使えません
(グアムのタクシーの仕組み↓)

※運転手が警察に届けてたって事はあまり聞きません

※紛失は基本無理みたいですがもし盗難された場合クレジットカード会社なんかの保険が使えるかもしれません


「タクシーにスマホを忘れた!」

って人がめちゃくちゃいますがとりあえずホテルの人に相談しましょう。

ホテルの人:
「どのタクシーに乗りましたか?」

「……分かりません」

って人がほとんどです。

どこでどんなタクシーに乗ったかによって探し方が違います。


乗ったタクシーが分からない場合


とりあえず「どこで乗ったか」をホテルの人に伝えて下さい
(流しのタクシーに乗ってしまった場合は別の方法)

グアムのタクシーの運転手は基本的にいつも同じ場所で待機しています。

もし自分が忘れ物をしたのが空港から乗ったタクシーならそのタクシーは空港へ、ホテルから乗ったタクシーならそのタクシーは同じホテルへ戻っているはずです。
(もちろん家に帰ったり応援で呼ばれていただけだったって場合もあります)

なのでとりあえず乗った場所へホテルの人に連絡をしてもらって「〇〇まで〇人運んだ運転手」がいるか、いるなら忘れ物が無いか聞いてもらいましょう。

もし運転手がいない場合は流しのタクシーに乗ってしまった場合の方法で運転手を見つけましょう。


乗ったタクシーを覚えている場合


連絡先を貰ってるなら当たり前ですがそこに電話して終わりです。

もし連絡先が無いなら途中までは「タクシーを覚えていない場合」と一緒でとりあえずホテルの人に乗った場所へ電話してもらいましょう。

自分が覚えているタクシーの運転手がいるかどうか、忘れ物があるか聞いてもらいましょう。

もし運転手がいない場合は流しのタクシーに乗ってしまった場合の方法で運転手を見つけましょう。


流しのタクシーに乗ってしまった場合


この場合「乗った場所に連絡する」方法が使えません。

もし写真を撮ったりして乗ったタクシーを覚えているならまずはどこの組合のタクシーかを確認します。

グアムタクシー忘れ物探し方

後部ドアの「Service By」の下がそのタクシーが所属している組合の名前です。
(この写真なら組合は「Miki Taxi」)
(※誰も知らないので何回も言いますがあくまでも「組合」で、「タクシー会社」ではありません。)

もし組合が「Miki Taxi」ならまず適当に Miki Taxi の運転手を捕まえます。
(組合ごとの主な待機場所は組合一覧に書いてあるので、自分のホテルから近い場所へ行くのが良いかと)

で、その運転手に、自分が乗ったタクシーの運転手を知っていれば連絡してもらって忘れ物を聞いてもらいましょう。

もし連絡先を知らなければマネージャー(組合長)に連絡してもらうか、普段どこで待機しているか教えてもらいましょう。
(同じ組合の運転手同士、必ずしも連絡先を知っている訳ではありませんがマネージャーの連絡先は知っているはずです)

どこで待機しているか分かればあとはそこに連絡するなり行くなりです。


流しのタクシーを覚えていなかったり、組合に所属していない場合この手は使えないので地道に探すか諦めましょう。

たぶん自分が乗った時と同じ場所、同じ時間帯に張っていれば見つかると思います。
(パンと牛乳を忘れずに)


グアムのタクシー会社(組合)一覧と電話番号


グアムのタクシー会社(というか組合)の特徴やロゴマーク、待機場所や電話番号です。

Mariana Taxi だけ日本語でタクシーの予約・手配ができます。

ミキタクシーはブランドイメージで車のカラーリングを統一させていますが、それ以外の組合はバラバラなので後部ドアのステッカーでどこの組合かを判断します。

最近は韓国人旅行者が増えてきた為韓国系のタクシー組合がどんどん出来たり無くなったりしてます。


Mariana Taxi


※画像は準備中です。

自分が知る限りグアムで唯一日本語でタクシーの予約・配車ができるとこです。

電話番号:489-2439


Independent Taxi


Guam Independent Taxi
待機場所:空港

空港からタクシーを利用する場合、元空港の従業員はこの会社を勧めてました。
(とは言っても、ぼったくりには注意して下さい)


Miki Taxi


Guam Miki Taxi
待機場所:空港, GPO, T-ギャラリア, TSP, ニッコー, ロッテ, グランドプラザ, アウトリガー, デュシタニ, ヒルトンなどなどたくさん

グアムに昔からある大手タクシー会社(組合)です。

いろんな手を使っていろんな場所と契約してタクシーを待機させているので利用する機会は多いと思います。

サービスチャージやミニバン使用料として追加料金を請求されたとよく聞きますが、法律的にはよろしくないので突っぱねましょう。

公式サイトには空港~ホテルが$〇で行けると書いてありますが、結局メーターを使うのであてになりません。


Wave Taxi


Guam Wave Taxi

待機場所:空港, マイクロネシアモール, リーフなどなど

恐らく2番目に大きなタクシー組合かと。


Korean Taxi


Guam Korean Taxi

待機場所:不明

韓国人観光客から人気なタクシー会社です。


GUTS Taxi


Guam GUTS Taxi

待機場所:空港


Resort Taxi

Guam リゾートタクシー
グアムリゾートタクシー
Guam Resort Taxi

待機場所:空港、ニッコーホテル


Kabayan Taxi


Guam Kabayan Taxi

待機場所:Kマート


Jaguar Taxi


Guam Jaguar Taxi

待機場所:空港

1度無くなりましたが、最近になってまた復活したみたいです。


Excellent Taxi

Guam Excellent Taxi

待機場所:ハイアット


Love Taxi


Guam Love Taxi

待機場所:ウェスティン


Uni Taxi


Guam Uni Taxi

待機場所:空港


UNO Taxi


Guam UNO Taxi

待機場所:たしか空港


Pinoy Taxi


Guam Pinoy Taxi
待機場所:空港


Jaiho Taxi


Guam Ja Taxi
待機場所:空港


Dragon Taxi


※画像は準備中
待機場所:空港


Mango Taxi


Guam Mango Taxi
待機場所:確か空港


Hey Guam Taxi


Hey Guam Taxi
待機場所:空港


以外です。(1/27/19公開)
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply