※お知らせ※http://guamdiycar.jpから移転しました。URLが変わったのでブックマークに登録頂いている方は変更をお願いします。

グアムの Guam International Raceway と Guam Auto Sports の行き方・簡単な紹介

 0
 0

グアムのドラッグレース場 Guam International Raceway と、併設されている Guam Auto Sports の簡単な紹介と行き方です。



グアムインターナショナルレースウェイ





広告




グアムインターナショナルレースウェイの簡単な紹介


レーシングカートを除けばグアムで唯一のレース場。

タモンからの所要時間はだいたい25分ほどです。

ドラッグやダートのコース、ドリフト用の広場、カート場があります。

残念ながら舗装された周回用のサーキットコースはまだまりません。
たぶん金銭的な理由で完成する事は無いかも。

ドラッグレースやドリフトのイベントは公式サイトで確認できます。

自分が先日見に行ったドラッグレースは入場料が$7でしたが観光客は$1と言っていました。

入場料だけでドラッグレースに参加できるようです。

ネタでレンタカーで走ってもいいかもしれませんが自己責任でお願いします。

出走する車は当然窓を閉めていましたが、ほとんどの人は半袖、短パン、ノーヘルでした。

さすがグアム。

グアムインターナショナルレースウェイ公式サイト



広告




行き方


まずはタモンから1号線マリンドライブへ出て北上します。

 マイクロネシアモールを通り過ぎて20分ほど道なりに進みます。

 Yigo ジーゴ村に入ります。




Yigo の看板を過ぎたあと、右側にスーパーなどが入った2階建てのビルが見えてきました。






ビルを過ぎた後モービルがあるので、その交差点を右折して Chln Lujuna Rd. へ入ります。
モービル交差点(GoogleMap)






突き当たりを右折して15号線を南下します。
15号交差点(GoogleMap)






右折したあと正面の登り坂の途中、左側にひっそりと入口があります。
看板など何もありません。
入口(GoogleMap)

ちなみに


もし通り過ぎてしまっても、少し進んだところにカート場の入口があるのでそこでUターンできます。
カート場(GoogleMap)


曲がるとすぐにゲートがあります。
撮影した日はイベントの日だったので係りの人にここで入場料を支払いました。




中に入るとこんな感じ。

以上です。5/21/18公開


広告

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply