※お知らせ※http://guamdiycar.jpから移転しました。URLが変わったのでブックマークに登録頂いている方は変更をお願いします。

SSLに対応するため独自ドメインのfc2ブログから新規fc2ブログへ訪問者数を減らさず移転した方法 ~その1・検討編~

 0
 0

fc2ドメインで取得した.jpで終わる独自ドメインのfc2ブログはSSLに対応出来ないので、Googleからのページの評価をなるべく下げず訪問者数も減らさないようmeta refreshを使いつつ、新規作成した.blog.fc2.comで終わる標準ドメインのfc2ブログへ移転してSSLに対応させた方法について紹介します。





独自ドメインのfc2ブログをいかにSSL対応にさせるか、方法はこれだけではないと思いますので皆さん色々と調べてみて下さい。

Wordpressへ移転する方が結構いるようですがサーバーのレンタルとか良くわかんないので自分はパスしました。

ネットに関してもSSLとやらに関しても全くの初心者なので、知識のある方からしたら「なにやってんのこいつ?」や「なにいってんの?」と思われる内容があるかもしれません。
そんな内容がありましたら申し訳ございません。

(この記事はあくまで自分がしたことを紹介しているのであってする方法を紹介している訳では無いのであしからず)

もちろん、この記事を参考にした結果何かしらの損害や問題が発生したとしても責任は取りませんのでご了承下さい。

繰り返しですが自分はネットに関して初心者です。この記事だけに頼らず必ず他のサイトでもいろいろと調べてみて下さい。

※サイト移転前の状況
fc2ドメインで取得した.jpで終わる独自ドメインと簡単変換サービス、月額有料プランのfc2ブログ(旧アカウント) SSL未対応(http://guamdiycar.jp)

※サイト移転後
月額有料プランのfc2ブログ(新アカウント) SSL対応済み(https://guamamateurmechanic.blog.fc2.com)
(移転前のドメインや旧ブログアカウントはしばらく残したまま)


広告






そもそもSSLってなに?


専門的な話は専門家に任せます。

素人な自分の知識として簡単に説明すると、サイトのURLが

http~で始まれば通信が暗号化されない=SSL未対応
例: 以前のサイト http://guamdiycar.jp

https~で始まっていれば通信が暗号化されている=SSL対応済み
例: このサイト https://guamamateurmechanic.blog.fc2.com

※厳密にいうと、サイトの中にSSLに対応していないものがあると(プラグインとか)完全なるSSLに対応したサイトでは無いらしいんですがややこしいので他でお調べ下さい……


なぜSSL対応が必要なのか?


手間暇掛けてブログを書いてる皆様は少しでも多くの人に記事を読んでもらいたいと思っているはず。

訪問者の多くはGoogleや、日本人ならYahooの検索からサイトへ訪れていますが、検索結果の上位にサイトが表示されている方がもちろん訪問者の数は多くなります。

で、

検索結果に表示される順番はGoogleからの評価(ページランク)により変わるようで、その評価する方法の一つとしてそのサイトがSSLか否かが結構かなりマジで重要な要素になっているそう。

つまり、

ビューを増やしたいならSSL化が必須みたいです。
(SEOなんかよりずっと大事みたい)

なので別に訪問者を増やそうと思っていない方はわざわざ苦労してSSLにする必要は無いそうです。


今のところfc2で取得した独自ドメイン自体はSSLにする事が出来ない


何ヶ月か前、fc2ブログの標準(無料のやつ)ドメイン(.blog.fc2.comで終わるURL)はブログの設定ひとついじれば簡単にSSLに対応出来るようになりました。

例:
http://○○○.blog.fc2.com

https://○○○.blog.fc2.com

しかし、fc2ドメインで取得した.jpや.netなどで終わる独自ドメインはfc2の会社の対応が出来ていない為ボタン一つではい終わりという訳にはいきません。

理由として曖昧な記憶で覚えているのは、サイトをSSLに対応させるためにはSSLの証明書とやらをfc2の会社が取得する必要があるみたいなんですが、

fc2ブログの標準ドメイン(~.blog.fc2.com)の場合、fc2の会社はURLの最後の部分「.blog.fc2.com」に対してだけSSLの証明書を発行すれば良いらしく

http://○○○.blog.fc2.com
http://△△△.blog.fc2.com
http://□□□.blog.fc2.com

こんな感じで○とか△とか□とか例え何万個のサイトがfc2ブログに登録されていたとしても最後の部分は全てのサイトで共通なので、fc2の会社は「.blog.fc2.com」1つだけSSLの証明書を取得していれば何万個とあるサイト全てをSSLに対応させる事が出来るそう。


で、問題になるのはfc2ドメインで取得する.jpやら.netやらで終わる独自ドメイン

http://○○○.jp
http://△△△.net
http://□□□.com

この場合、fc2の会社は「.jp」や「.net」に対して証明書を取得する……ことが出来ず、「○○○.jp」や「△△△.net」のようにURL全体に対して証明書を取得する必要があるらしいので、仮に1万の独自ドメインのサイトがあればそれと同じ数、1万通の証明書をfc2の会社が取得しないとSSLに対応する事が出来ないらしいです。

で、

あくまで素人な自分の考えとしてですが、

「そんな手間も時間も金も掛かる事をfc2がやるとは思わない。有料サービスとかで個別でSSL対応とか始めるかも分かんない。なら、fc2の対応を待たず自分で何かしらの方法でサイトをSSL対応させよう」

という結論になりました。



広告




問題があってすぐやめた簡単なSSL化方法


標準ドメインに戻すだけ

最初SSL化を考えた時に思いついたやり方ですが問題がデカいのですぐにやめました。

ただ、全ての人にとって問題となる訳では無いので一応紹介します。

「独自ドメインを辞めてfc2ブログの標準ドメインに戻してからSSLにする」

例:
http://guamdiycar.jp 独自ドメイン (←変更前の古いURL)

http://guamdiycar.blog.fc2.com 標準ドメイン

https://guamdiycar.blog.fc2.com SSL


「初期設定に戻す」を押して標準ドメインにする




SSL設定「有効」にする

この方法ならfc2の設定を2段階チャチャと変更するだけでブログがSSL対応になります。
(色々と準備が必要ですがそれは次回)

この方法の良いところはなんといっても方法が簡単な事と自分が決めたURL(guamdiycarの部分)が残る事。

ただ、この方法の問題点として

訪問者数が限りなくゼロになる。

Googleからの評価(ページランク)を引き継げない

この2つがデカいです。


理由として例えば、

fc2ブログの標準ドメインからfc2ドメインで取得した独自ドメインへ切り替える際

旧 http://guamdiycar.blog.fc2.com
→新 http://guamdiycar.jp



この場合はfc2の管理画面で301リダイレクトという設定が可能なので旧ドメインから新ドメインへの切り替えはなんの問題も発生しません。

逆に、

独自ドメインの使用を停止し標準ドメインへ戻す際

旧 http://guamdiycar.jp
→新 http://guamdiycar.blog.fc2.com

fc2標準ドメインリダイレクト

この場合fc2の管理画面で301リダイレクトの設定が出来ないため問題が発生します。


301リダイレクトが出来ないとなぜ問題になるのか

301リダイレクトとは、
① 元のURLを開こうとすると新しいURLが勝手に開かれること。
さらに、
② Googleからのページランクもある程度引き継がれるそう。

例えば、

旧 http://guamdiycar.blog.fc2.com
→新 http://guamdiycar.jpへ変更した場合

旧URL(.blog.fc2.comの方)のサイトは以前から投稿されているためGoogleの検索結果に表示されます。
新URL(.jpの方)はサイトが出来たばかりなのでGoogleの検索結果に表示されません。


訪問者はブックマークやGoogleの検索から旧URLを開こうとする

301リダイレクトにより新URLが勝手に開かれる

訪問者数は以前と変わらない


旧URLのページランクが新URLへ引き継がれる

検索順位が変わらない

訪問者数も変わらない


逆に、

旧 http://guamdiycar.jp
→新 http://guamdiycar.blog.fc2.comへ変更する場合

旧URL(.jpの方)のページは以前から投稿されているためGoogleの検索結果に表示されます。
新URL(.blog.fc2.comの方)はページが出来たばかりなのでGoogleの検索結果に表示されません。


訪問者はブックマークやGoogleの検索から旧URLを開こうとする

301リダイレクトが発動しない
=新URLが開かれず、通常通り旧URLが開こうとされる

しかし、既に旧URLのページは存在しない為開けない
=「ページが見つかりません」と表示される

訪問者が新サイトに辿り着く事は無い


旧サイトのページランクは新サイトに引き継がれない

新サイトは検索結果に出てこない

訪問者から新サイトが見つからない

訪問者が来ない


なので、

この方法は例えばブログを初めたばかりだったり、訪問者数が減る事を全く気にしない方向けだと思います。


自分が行ったSSL化方法について


新規fc2ブログへ移転する


長い前置きでしたが、自分が行った

「旧ブログからmeta refreshをしつつ、新設した標準ドメインのfc2ブログに移転してSSL化を行う方法」について。

上で述べた簡単な方法の問題点をいかにクリアするか色々と調べてこの方法にしました。。
(参考にしたサイトが多過ぎてよく分からなくなったので参考サイトのリンクは今度貼ります)

この方法だと301リダイレクトが使えなくても訪問者数が減らず、ある程度ページランクも引き継ぐ事が出来る(らしい)です。

この方法の欠点は

301リダイレクトに比べたらページランクは下がる
(らしい)

準備がめんどい
(これについては次回)

そこそこhtmlをいじれる必要がある
(これも次回)

.blog.fc2.comがページランクに悪影響かも?
(よく分かりません)

新ブログの有料プランの支払い分、毎月300円も出費が多くなる
(自分の場合旧ブログの独自ドメインの期限が10月なので、そのタイミングで旧ブログの有料プランは辞めるつもりです)

これくらいかと。


メリットは

複雑だけど初心者の自分でもなんとか出来た

検索順位は(あまり?)変わらない(らしい)

訪問者数も変わらない

旧サイトをブックマークしてた人も来れる

毎年独自ドメインに払っていたお金をタバコに使える
(新サイトがGoogleの検索結果に出るようになれば旧ブログも旧独自ドメインも必要無くなる)

など。


301リダイレクトの代わりにしょうがなく meta refresh


上で述べた簡単な方法で、いかに301リダイレクトが重要かお分かりになったと思いますが今回の状況では使えません。
(Wordpressなどと比べるとfc2ブログで出来る事はどうしても限られてしまう)

そこで、301リダイレクトの代わりとして見つけた方法が meta refresh です。

meta refresh とは旧サイトを開くと新URLへジャンプすること。

301リダイレクトと違って困るのが、


旧URLのサイトが残っていないと使えない

なので、旧ブログのfc2アカウントを残しつつ新規fc2アカウントを取得してブログを作成する必要がある
=毎月タバコ1箱分余計な出費


301はページランクが一切下がらない(SSL対応の場合)が、meta refresh は……いろんな情報があるので正直不明

まぁもし新サイトの評価が最初低い状態で検索結果に載りにくかったとしても、ある程度評価されている旧サイトが検索結果に残るのでなんとかなるかと


とまぁ1番(というか唯一)懸念していた訪問者数ゼロの問題がこれなら解決するのでこの方法に決定しました。

あと、この方法はfc2ブログ以外へ移転する際も使えるかも?


ブログ移転ついでにレスポンシブデザインとやらを導入


なんでもサイトのテンプレはレスポンシブデザインとやらが良いとの情報もあったので、ブログ移転ついでに導入してみました。

まぁ、

すっげーめんどくさかったけど
(自分の余計なこだわりが強かっただけですが)

皆様はさっさとSSL対応を終わらせてからレスポンシブデザインにした方が時間の無駄が無いと思います。
(早くSSL化を終わらせた方が新サイトを早めにGoogleに見つけてもらえるので)

ちなみに採用したテンプレはfc2では結構有名みたいなAkiraさんという方が作成した「Colony」です。

ってか、今更ながらレスポンシブデザインのメリットが良く分かんないんですが、良い事ありますよぉに~


移転ついでにGDPR対策は?


GDPR(欧州データ保護なんとか)とやらが巷で騒がれているようです。

一応調べた限りだと訪問者が自由にCookieやらなんやら設定出来なくてはならないようなんですが、Wordpressなら何とかなりそうなもののfc2ブログでどうしたら良いかよく分かんなかったので今回はパスしました。
(最悪ジオブロックすれば良いの?)


では、~その2・準備、実行編~へ続く



広告



以上です。 7/18/18公開
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply